若い人こそ、生の演奏会へ行くべきたった1つの理由。

こんにちは、明日梨(@s2azurin)です。

 

「プロのオーケストラや吹奏楽の公演に、興味はあるけれど…」

「生で演奏を聴いたことがない…」

 

そんなあなた!

 

大学生以下または25歳以下だったら、今すぐ演奏会へ行くべきです。

なぜなら、、、理由は簡単です。

 

若いうちは安くチケットが買えるから。

 

今回は関東圏中心となりますが、具体例を紹介していきますね。

※チケット価格などは、2018年6月現在の情報です。詳細は公式ホームページなどをご確認ください。

大学生以下は「学割」を活用すべし

私は福岡にいた頃、九州交響楽団の演奏を学割でよく聴いていました。

九州交響楽団の場合、定期演奏会のB席¥3,100が、学生だと¥1,100になるんです!

これまでに10公演以上は行ったと思うので、なんと¥20,000以上も得をしている…!

そんな、学割制度がある楽団を紹介します。

新日本フィルハーモニー交響楽団

学生は、定期演奏会の開演15分前に空席がある場合に当日券を¥1,000で購入可能。

東京交響楽団

24歳以下の学生は、定期演奏会の当日券を¥1,000で購入可能。

東京ニューシティ管弦楽団

25歳以下の学生は、S席を除く定期演奏会の各席が半額に。

東京フィルハーモニー交響楽団

学生は、定期演奏会の当日券を¥1,000で購入可能。

読売交響楽団

学生は、定期演奏会の開演15分前に空席がある場合に当日券を¥2,000で購入可能。

25歳以下も対象の割引を活用すべし

もう学生じゃない…そんなあなたも大丈夫です!

25歳以下向けの割引がある楽団を紹介します。

大学院を卒業してぎりぎり25歳の私も、これらの割引を活用しています♪

NHK交響楽団

ユースチケットで、25歳以下はE席を除く定期演奏会の各席が¥2,000〜¥3,000程度割引に。

東京都交響楽団

U25割引で、25歳以下はP席を除く定期演奏会の各席が50%割引に。

日本フィルハーモニー交響楽団

Ys券で、25歳以下は定期演奏会の各席が¥1,500に。

神奈川フィルハーモニー管弦楽団

ユース券で、25歳以下は当日券を¥1,000で購入可能。

東京佼成ウインドオーケストラ

U25割引で、25歳以下は定期演奏会の各席が¥2,000に。

こんな割引もありますよ

20歳以下、30歳以下向けの割引をしているオーケストラもあるようです。

東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団

U20割引で、20歳以下は定期演奏会のチケットが¥1,000に。

U30割引で、30歳以下は定期演奏会のチケットが¥2,000に。

おわりに

いかがでしょうか。

今回調べた関東圏の楽団はいずれも若年層向けの割引制度があり、全体的にかなり安くなっていると思います!

3月まで福岡に住んでいた私ですが、就活で東京に来る度に学割やU25割を活用していろんな演奏会へ足を運んでいました。

ホールによる割引などもあるのでぜひチェックしてみてください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です