開演前から感動した、九響の演奏会とその反響について。

こんにちは、明日梨(@s2azurin)です。

近頃、Twitterのタイムラインで #九響 ツイートが増えてくると、もうすぐ九州交響楽団の次の演奏会だなあと感じるようになりました。

明日は第362回定期演奏会ですね。

 

先月に行われた第361回定期演奏会のことを思い出したので、そのときの感動と、その後のTwitterを見ていて思ったことを、また忘れないうちに書き留めておこうと思います。

素敵すぎるロビーコンサート

定期演奏会の恒例となっているロビーコンサート

今回はとっても豪華でした。

 

九響楽団員さん(@kyukyo_musician)のこのツイートを見て、急いで会場へ。

ロビーコンサートなのに、総勢14名で、佐藤太一さんのアングレ、永田明さんのバスフルート…これは聴くしかない!!!

無事に会場へ到着し、よく見えるように2階でスタンバイ。

奏者が入場し、演奏が始まった瞬間…それはそれはびっくりするくらい素敵な響きがしました。

演奏されたのは、

J.S.バッハ / マタイ受難曲 BWV.244より
 第20曲「私は わがイエスのそばで目を覚ましていよう」
 第65曲「わが心よ 汝を清めよ」

の2曲。

クラシック曲を聴くとき、私はメロディにばかり注目してしまうことが多いのですが、この演奏を聴いて、とにかく洗練された「響き」の素晴らしさに興奮しっぱなしでした。

これがロビーコンサートで聴けるなんて、お得なんてもんじゃない…!

印象的なストラヴィンスキーのコンチェルト

本プログラムは、

モーツァルト / 交響曲第38番『ハフナー』
ストラヴィンスキー / ヴァイオリン協奏曲ニ調
フランク / 交響曲ニ短調

の3曲でした。その中で、ストラヴィンスキーのヴァイオリン協奏曲が特に印象に残っています。

若くて可愛らしいソリストが舞台に登場したと思ったら、勝気な表情でとってもパワフルかつ機敏な演奏。それに負けないオーケストラ。

コンマスの扇谷さんとの二重奏もあり、圧巻でしたね。

 

そんな素晴らしい演奏をされたソリストはこの方、チャン・ユジンさん(左は指揮者のデスピノーサ)。

この可憐さからは本当に想像つかないような演奏でした…。

個人的には永田さんのピッコロが今回もキレッキレで最高でした♪

いつものように感想ツイート

帰り際に知り合いに遭遇し軽く感想を語り合い、その後別の予定があったので23時すぎに帰宅。

とりあえず、その日のうちにと感想を呟くことに。

 

まずは自分のための記録も兼ねて、1つのツイートに演奏会全体の感想を詰め込むことを意識しました。

それから、やはり今回も空席が目立って残念だったので、もっとお客さんが増えたらいいな、演奏会に来なかった人にも、ホールでの演奏は不可能だけれどロビーコンサートの様子だけでも伝わるといいなと思い、そのために撮っていた動画を載せてツイートしました。

ただ、家に帰って最初にこの動画を再生したとき、生で聴いたときとのギャップがすごくて正直ちょっと驚いたり。

スマホの性能はどんどん上がっていますが、やはり生の演奏、あの空間での音の広がりはとても再現できませんね。

動画を観た人がどんな感想を抱いてくれたかはわかりませんが、生演奏の方が何倍も素晴らしいのでやっぱり生で聴くのはいいですよというのを伝えたい。。。

 

そして…これはツイートするべきか迷ったのですが、今回始めて舞台上に登場した「電源をお切り下さい」という看板について。

他の方がすでにツイートされているし、私自身はこの看板が出されたことについて賛同とも反対とも言えない複雑な気持ちになったので、あんまり煽る感じになったら嫌だなあと思ったり。

ただ、この件についてどのように広まるのか、反響が知りたいのもあって、悩んだ結果、なるべくシンプルに一言だけ添えて呟いてみました。

すると、なんとなく予想はしていたのですが、

ロビコンの感想と動画ツイート:
リツイート4、いいね!32

マナーに関する看板のツイート:
リツイート22、いいね!59

という結果に。

…なんだか、少し悲しい気持ちになりました。

 

いろいろと要因はあるかと思いますが、やはりポジティブなツイートよりネガティブな要素を含んだツイートの方が拡散されやすいんですかね。

九響に限らず、演奏会のマナーに関してそれだけ関心が集まっているということかもしれませんが、先にこの看板についてツイートされていた方はリツイート50以上、いいね!100以上になっていました。すごい。

おわりに

最近、オーケストラはプロモーションのためにもっとSNSを活用するべきだというような声がよく聞こえてきて、私もそうだと思うのですが、簡単な話ではないと思います。

私自身、規模の小さいコンサートではありますが昨年SNSでプロモーションを頑張ってみた経験から、SNS、特にTwitterを使って集客に結びつけるのは難しいと感じました(Facebookの方がまだ集客に繋がりやすい気がする)。

だけど、手探りでもやらないと現状は変わらないままですし、まずはひとりでも多くの人の目に留まるように、もっともっと活用されたら良いですね。

そのうち、SNSに特化した音楽系マネジメント人材が誕生したら面白いなあ。笑

 

ちなみに、日常垢でツイートした写真について、このようなコメント付きで引用RTしてもらえて嬉しかったです♪

ここまで書いておきながら、私は明日の演奏会に行けないのですが()、お客さんがたくさん入って、熱のこもった感想ツイートでTLがあふれますように。

これからも、九響やその他のオーケストラを応援しています♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です