目まぐるしく過ぎていった、平成最後の冬のこと。

きっと何年か後に振り返ってみても、私の人生において、この3ヶ月間は欠かせない期間だったと思うことでしょう。

 

大学院を卒業し、大きな期待と小さな不安を抱えて東京へやってきたのが1年前。

興味の向くままに走り回っていたら、あるときふと心が疲れきってしまって、秋頃には積極的に外へ出れなくなってしまいました。

 

それでもなんとか会社には通い続けて、土日は高校時代の友人と遊んだり、お世話になっている方々に誘われた音楽イベントへ足を運んだり。

なんだか先が見えなくなって、気の抜けた日々を過ごしていました。

 

 

だけど冬が始まるくらいの頃から、少しずつ、周りの環境が変わりはじめたのです。

 

音楽芸術としての枠にとどまらないオーケストラの魅力について、本気で考えている仲間と出会えたり、

ごみごみしていて好きじゃなかった渋谷という街の中に、素敵な人たちの集まる居心地の良い場所ができたり、

大嫌いだった会社の中にも面白い先輩を見つけたり、信頼できる上司の元でやりがいのある仕事をもらえたり。

 

 

あれもこれも頑張ったってどうせ、なんて思っていたりしたけれど、それまでの自分の頑張りがちゃんと蓄積されていることを実感できて、そのおかげで新しい素敵なご縁の数々に巡り会うことができました。

 

ありがたいことに身の丈に合わないお話もいただきながら、欲張って全部やろうとしたらまた燃え尽きてしまうかもしれない、なんていう恐怖も感じつつ、せっかくの機会に興味のあることへチャレンジしてみないのは気が済まなくて。

 

 

おかげで年が明けてからこの3ヶ月間の忙しさは覚悟していた以上で、加えて自分で企画を増やしたりしたのでもうてんやわんや。笑

 

全部で100%のパワーとスピードを出すことができなくて、関わってくださるみなさまに申し訳なさがありつつも、いつの間にか自分にできることが増えていくと同時に深くもなっていき、たしかに成長を感じることができました。

半年前は嫌で嫌で仕方なかった会社も自分の居場所のひとつだと感じられるようになったし、自分の思っていたより、ちゃんと見ていてくれる人がいたんだなあと。

 

寝る時間がなくてつらい日々が続いたけれど、あれもこれも頑張ったおかげで今年の目標がすでにいくつか叶ってる…✨

 

 

先日開催したasunoneのイベントでは、熱量の高い人たちが集まってくれて、とっても濃い時間になって、本当に嬉しくて楽しかったです。

終わってからすぐ別のことを考えないといけなくてやりっぱなしになってしまっているけれど、今回の振り返りと、次回のことも考えないと。

 

最近WebサイトやLP制作のお手伝いをしていたのですが、初めて知ることも多くて難しいながらもすごく楽しくて、やっぱり目に見えるものを作るのが好きだなあと。

CSSでできることが増えたり、PHPも読めるようになってきたので、これからもどんどんチャレンジして技術力を上げていきたいです。

 

会社では新卒1年目でITコンサルをしていたのですが、社内で募集のあった選考を突破して、明日からは広報のお仕事をすることになりました!

入社前に思い描いていた姿と今とでは全然違うし、せっかく雰囲気の良かったこれまでのチームから抜ける不安も大きいけれど、夢に向かって確実に一歩近づいている感じがします。

 

 

#平成最後の夏 なんていうハッシュタグが流行っていた頃はそんなにエモさを感じていなかったのですが、#平成最後の冬 は、私にとって忘れられない季節となりました。

残り1ヶ月も充実した日々になるといいなあ。

 

それでは♩

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です