またひとつ歳を重ねて、20代も後半へ。

特に身構えることもなく、その日はやってきました。

 

社会人2年目になった今年の4月から、新しい部署で広報のお仕事をしています。

激務だったコンサル時代と比べて多少は落ち着いたけれど、やりたい仕事が目の前にたくさん広がっているのでついつい働きすぎてしまう。

 

誕生日の前日も、いつものように残業をして、家に帰って、運営している音楽団体の作業をしている間に日付を越えていました。

そしてまたいつものように、遅い時間に眠りにつき、翌朝、重たい体を引きずって電車に乗り、会社で使っている社内用のSNSを開いてみると、、、

 

 

HAPPY BIRTHDAYのメッセージが届いていました。

 

 

そっか、今日は私の誕生日。

まさか一番最初にメッセージをくれるのが会社の人とは思ってなかったし、前の部署の先輩や同期、人事まで、、、

 

たまたまその日は前部署のメンバーと飲み会の予定だったのですが、私の誕生日ということを知った先輩方が用意してくれたケーキを前にはしゃぐ私がこちら。笑

撮ってくれたのは大好きすぎる元上司。

 

 

私の会社には、上司の許可を取らずに別の部署への異動をチャレンジできる制度があります。

 

数ヶ月前に広報職の募集を見て、新卒1年目にも関わらず応募したら10倍以上の倍率の中から選んでもらえてとても嬉しくて、

だけど当時のチームも離れがたかったし、先輩方が私の異動を惜しみつつ私のやりたいことを応援してくれたのもまた嬉しくて、

しあわせなことだな〜と思います。

 

会社の中でこんなに好きな場所や人が増えるなんて、1年前はまったく想像していなかったです。

 

 

社会人になってから、何度も「会社ってなんだろう?」と考えていました。

 

私の会社はたぶんちょっと(いやものすごく?笑)変わった会社だから、ふつうがどんななのかわかりませんが、

最近思うのは、会社って一種のコミュニティなのかもしれない。

 

仕事がしんどいって思うときもあるし、制度や社風に不満だってある。

だけど、そもそも自分にとって100%満足できるコミュニティなんて存在しないと思うし、私は今、音楽の世界だけではきっと出会えなかった人たちと働くのが面白い。

 

もうここで学ぶことはないと思える日まで、一日も早くそう思えるように、面白くて憧れる仲間たちとこの会社で頑張っていきたいと思います。

これからの1年で、どこまで成長できるかな。

 

それでは♩

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です