音楽とITと広報と。2019年を振り返って。

こんにちは。明日梨(@s2azurin)です。

2019年は例年以上に爆速で過ぎてしまいました。ドタバタすぎて、明日からまた新しい年が始まるなんて信じられません。

 

社内転職したり、M&Aに巻き込まれて所属会社も変わったり、そんな中でとにかくよく働いた1年間でした。あまり詳しくは書けませんが、社会人2年目にしてなかなかエキサイティングな経験ができて楽しかったです。

仕事以外では、asunone主催の勉強会を開催したり、Amasiaの立ち上げに関わったり、RENEW LAB.のLP制作をお手伝いしたり、その他いくつかの演奏会や企画に参加したり。音楽への想いを行動に移している方々との共創にチャレンジしながら、その難しさも感じました。

 

お久しぶりのブログとなってしまいましたが、簡単に2019年を振り返っておきます。想定外の連続で、1年前に思い描いていたようには全然できませんでしたが、おかげで無理やり自分の枠を超えることができたかなと思います。

お時間のある方はお付き合いいただけると嬉しいです。

広報(+α)のおしごと

昨年4月に新卒入社したITの会社でシステム導入周りのお仕事をしていましたが、公募制度を利用して社内転職し、今は広報のお仕事をしています。すると運悪く(良く?)M&Aに巻き込まれ、新しい会社のロゴを作ったりサイトを立ち上げたり。普段はプレスリリースを通じた自社の情報発信が中心ですが、広報という肩書きに捉われず、幅広くいろんな業務に関わらせていただいています。

特に、CIが全く決まっていない状態から約1ヶ月で立ち上げた自社サイトのディレクションは大きな経験になりました。ITビジネスとは無縁で私の仕事を全く理解していなかった田舎の母から「前の会社のホームページより今回がわかりやすい😊やっとあなたの仕事がみえました😌」と言ってもらえて嬉しかったです。

 

1,000人を超える規模の会社で社内コミュニケーションにストレスを感じることも多く、やはり大きな組織は向いてないなと日々感じるものの、自分ひとりだったら絶対にできなかった経験を積んで視野を広げることができました。

来年はもう少し落ち着くと信じたいですが、引き続き会社の成長にコミットしていきたいと思っています。まだまだ認知度の低いBtoB企業ですが、1年後には、このブログを読んでくださっている方の中にも「知ってる!」という方が増えているといいな。

asunone主催「音楽とデザインを考える会」

3月18日、asunone主催「音楽とデザインを考える会」を開催しました。年始に立てたアクションプランの①〜③をすっ飛ばし、素敵な縁とタイミングで開催する運びとなったこちらのオフイベント。

※満員御礼※ asunone主催「音楽とデザインを考える会」を3月18日(月)@渋谷で開催します

参加いただいた皆様の熱量が予想以上で、とても濃い時間となりました。振り返りレポートを書こう書こうと思っていたのですが、前後の仕事やあれこれに追われすぎているうちにタイミングを逃してしまい…。年明けにはなってしまいますがアップしたいと思っています。

ご参加・ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました!引き続きasunoneをよろしくお願いいたします。

音楽を学び、深め、味わった福井での夏

昨年末から立ち上げに関わっていたAmasia International Philharmonicのサマーキャンプ運営と日本海フェスティバルオーケストラへの参加を目的に、約1週間、福井に滞在しました。

とても濃い時間だったのでここで簡単にまとめるのは難しいのですが、この福井での1週間を通して、やはり私の人生の軸は音楽であることを確信。そして、大学院でアートマネジメントの勉強をしていたとはいえ、まだまだ自分の未熟さを思い知り、これからもより深く学び続けていきたいという思いが強くなりました。素敵な出会いを繋げてくださる木許さんに本当に感謝です。

Amasiaのサマーキャンプ

前半はAmasiaのサマーキャンプ。今この時代に日本でオーケストラをやる意味を考えさせられる文化芸術プロデューサー 浦久俊彦さんの講義、指揮者とリーダーシップについて説く木許裕介さんの講義とリハーサル、創発とフォロワーシップを体感する元文部科学副大臣 鈴木寛さんの講義など、どれも目から鱗すぎました。

参加者みんなもひとりひとり素晴らしくて、セッションやリハーサル、最終発表を通してたくさん学ばせてもらいました。またどこかで改めて振り返れたらと思います。

日本海フェスオケのみくに初見キャンプ

後半は日本海フェスティバルオーケストラ。初めましての方々と一緒に、みくに未来ホールで初見合奏を楽しみました。大好きなグラズノフの交響曲第5番をはじめとした素晴らしい選曲とメンバーで最高に楽しかったです。夜の懇親会では、福井のご飯とお酒が美味しすぎて感動でした。

来年1月には、手作りルーレットで決まったボロディンの「ダッタン人の踊り」にチャイコフスキーのピアノ協奏曲第1番、山田耕筰の序曲を加えて協奏の冒険 -音のシュプール(跡)-を開催します(奏者もまだ若干募集中です!)。ピアノ協奏曲のソリストには「ピティナ・ピアノコンペティション2019」特級銀賞を受賞した黒木雪音さんを迎えるとのことで、次回もとても楽しみです。

Web制作まわり

AmasiaのHPを作ったり、RENEW LAB.のLP制作のお手伝いや自社サイトの立ち上げ・運用などを通して、Web周りの知識やスキルがかなり向上しました。WordPressなどのCMSカスタマイズ、HTML/CSS/PHPのコーディングに加えて、SEOやクラウド・サーバー周りの知識も増えてよかったです。

オーケストラや吹奏楽の演奏機会

いくつかの本番に乗せていただく機会がありました。

オーケストラ

大田フィルハーモニー管弦楽団とのご縁があり、関東で初めてオーケストラの演奏会に乗せていただきました。6月の定期演奏会では、對馬さんのヴァイオリンソロがとても素晴らしく、毎回のリハーサルが楽しくて仕方なかったです。

また、先日Orchestra of Springに入団させていただき、早速来年2月のflat PROJECT vol.2に出演することになりました!とても素敵なコンセプトで音楽づくりに取り組んでいるオーケストラなので、今後の練習も本番も楽しみです。

吹奏楽

吹奏楽コミュニティ「Otodemie」による5月のミートアップと10月の吹奏楽 × Art 音楽会に参加させていただきました。やっぱり吹奏楽には吹奏楽の楽しさがありますね。

音楽を通じた出会い

今年もたくさんのご縁に恵まれ、感謝の気持ちでいっぱいです。

学生時代にお世話になった方々との再会

新しい出会いも

2020年に向けて

先日、音楽×マーケ×共創デザインの菅野美音ちゃんと意気投合し、新しい事業の構想を練っています。

正直なところ、今年は周りの人の期待に応えようとしたことで無理をしすぎてしまった部分がありました。一方で足元を固められた感じもするので、来年は本当に自分のやりたいことを自分のペースで進めていけたらと思っています。

 

最後になりましたが、今年もお世話になった皆様ありがとうございました。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です