ブログを始めて1年。これから次のステップへ進みます。

こんにちは、明日梨(@s2azurin)です。

タイトルの通り、ブログを始めてちょうど1年が経ちました。

ブログ始めました。

2017.07.17

始めたきっかけ

私がブログを始めようと思ったのは、他の記事にも何度か登場している塩谷舞さん(@ciotan)という方の影響です。

去年の冬頃、就職活動をしながら自分の将来と音楽業界の将来を考えて思い悩んでいたら、Google検索で引っかかった「milieu」の記事。

それは私にとって希望の光でした。

 

大学時代にさまざまな角度から音楽と接する中で、子どもの頃はなんとなく好きだった音楽が、私にとっても、世界中のいろんな人にとってもなくてはならないものだと確信しました。

九州大学芸術工学部・芸術工学府を卒業しました。

2018.03.31

 

けれども、深く踏み込むほどに大きくなっていく音楽の世界への違和感。

世の中のスタンダードはどんどん変わっているのに、音楽界のスタンダードは変わらないまま。

 

音楽の周りにいる人がもっと笑顔で生きやすくなるように、漠然と「変えたい」という思いが芽生えたものの、どうしたらいいのか全くわからなくて。

そんなときに塩谷舞さんを見つけて、しおたんさんのフィルターを通した記事やツイートに触れていると、インターネット越しの世界にいるたくさんの面白い人たちの存在にわくわくするようになりました

 

だけど、その感動をシェアしても、周りの友達は誰も反応を示してくれない。

じゃあ、面白い人たちのいる世界に近づいて新しい友達を作ろうと、誰にも言わずにこのブログを始めました。

ブログを始めてよかったこと

このブログのプロフィールページに、こんなことを書いています。

もっともっと、いろんな人と繋がりたい。

そのために、自分自身が誰かの目に留まる人間になりたい。

 

ブログを始めてから、フットワークの軽さを活かしていろんな人に会いに行き、そこから広がっていく素敵な出会いが楽しくて仕方ありませんでした。

4月に東京へ来てからは、ありがたいことにDMなどで声をかけていただくことが多くなり、こちらのモーメントにまとめているように私のツイートが何百人という方に反応していただけたことも。

リツイートがきっかけで、ブログを始める以前からの友人にもだんだん認知されてきて、応援してくれる人もいて、嬉しいような恥ずかしいような。

 

インターネット越しに気になる人を探して追いかけていたのが、いつからか、人に見つけてもらえるようになりました。

少しずつですが、誰かの目に留まる人間になれてきたかなって思います。

だけど、このままで良いのか?

さて、東京に来て少しした頃、私は再び悶々とするようになりました。

いろんな方と出会い、おはなしさせていただく中で、私は何者なのか?という問いが頭の中をぐるぐると廻るように。

 

私の考えを面白いと言ってくれる人がいる。想いに共感してくれる人がいる。

…いやいや、私はまだ何もしていないではないか。

 

東京には、いろんな想いを抱えている人がいて、すでに行動に移している人がたくさんいる。

そんな中で私は、音楽関連の勉強をしている大学生から音楽と全く関係のないIT企業で働く会社員となり、ブログやTwitterを通して何かを「言う」だけで、行動に移せていない自分が気持ち悪くて。

 

一般企業の会社員という、敢えて遠回りな道を選んだことに後悔はしていません。

けれど、このままでいいのか、今からでもできることがもっとあるんじゃないかと考えて考えて、ひとつの答えに行き着きました。

新しいメディアを立ち上げます

このブログとは別に、新しいメディアを立ち上げます。

内容は、ざっくり言うと先月反響のあったこちらの記事みたいな内容をもっと深掘りしていく感じです。

若い人こそ、生の演奏会へ行くべきたった1つの理由。

2018.06.20

とりあえずひとりで始めるのですが、そのうち仲間を見つけて自分以外の人にも記事を書いてもらったりしたいなと思っています。

 

本当は今日オープンする予定だったのですが、、、最終チェックが間に合わなかったので(たぶん)明日オープンします!笑

このブログはどうなるの?

メディアの更新がメインになっていくとは思いますが、このブログもこれまで通り続けていきます。

むしろ、だからこそ新しいメディアが必要になったとも言えますね。

 

このブログは、音楽のことだけでなく、私の目で見て感じたことをゆるっと書き残す大切な場所です。

 

更新頻度は低いですが、書きたいことを書きたいときに書くというスタンスにしたことで、飽きっぽい私でも1年続けることができました。

気持ちの振れ幅が大きいので、勢いで記事を書き上げることもあれば、何時間かけても書き上がらず下書きに保存したままの記事もたくさんありますが。。。

 

これからもどうぞあたたかく見守っていただけたら嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です